ハイスピード2D格闘ゲームスカルガールズ 2nd Encore wiki

年齢28才(14才で死去)好きな物レヴァイアサン、家族、伝統的なもの、今を知ること、動物(特に鳥と蛇)、
音楽、歌、麺類、クリームソーダ、ケーキ、ハンバーガー、
ガーデニング、いい匂いのするお香、泡風呂、死人と思われないこと
生年月日11月2日さそり座
血液型防腐処理済み(生前はA)
身長160センチ嫌いな物メディチ・マフィア、ブラック・ダリア、ダブル、スカルハート、礼儀知らずな人、
嘘つき、カラオケで真面目に歌わないこと、雷、死人と思われること
体重54キロ
スリーサイズ76(B)・53・97

ストーリー


昔からメディチ家に仕えた有名なオペラ歌手のコンティエロ一家の最後の一人。本名シエナ・コンティエロ。
14年前、メディチ・マフィアがスカルハートを手に入れそうなところ、スクィグリーの家族に悲劇が降りかかり、その事件でスクィグリーがスカルガールのアンデッドの手先となってしまった。 そのスカルガールの敗北の後、スクィグリーの遺体が回収され、ロレンツォ自身が埋葬式を行ったが、マリーがスカルガールとして覚醒した影響で永遠の眠りから目覚めた。 本来ならば、マリーの率いる大勢のアンデッドの一人となるはずだったが、寄生生物レヴァイアサンの力により解放され今に至る。 優雅で穏やかな礼儀正しい性格だが、自分の信念は貫き通す一面もある。ナンシー・ルノアールとは違うスカルガールとの経験からなのか独特な視点を持ち、大抵の人より現状を深く理解している。

コマンド表・技解説

基本操作

特殊技・必殺技

通常技

おすすめアシスト

  • 拘束時間の長い2HP、6HP、ドラッグンバイトなど
  • センターステージによる奇襲もいいかもしれない

キャラ解説

ゲーム内特徴中量級・2段ジャンプ
  • 長所
    • jLKの判定、jHPの牽制能力など空中戦はかなり強い
    • 中距離で少しでも相手が動いているとLv2センターステージからデイジーやバトルオペラが刺さる
    • 得意な距離は中距離
  • 短所
    • ドラゴンズブレスをLv2まで溜めないとプレッシャーをかけられない
    • 地上での動きが緩慢で空中が強いというよりは空中に逃げないといけない
    • 崩し能力が弱く、アシスト無しではなかなか相手を崩せない
  • 総評
空中戦は強いが横へのベクトルがあまりなく自分からは攻めていかずに空対空などからダメージを取っていく対応型のキャラ
まずは最優先でドラゴンズブレスを溜めないといけない点で一歩出遅れてしまうので、アシストなどでフォローしたい
空対空ではjLK、地上戦ではLv2センターステージが活躍する。相手の動きを見逃さず、うまく対応できればダメージはとっていけるはず
防戦に回った時動きは遅く、画面端を背負わされた時はかなりの我慢が必要になる
先鋒向きではあるが、立ち回りにゲージ使用を強いられる局面も多いので2番目以降の後衛もあり

+での変更点

5ゲージ技に必要なのが 挑発+セリアのどちらか になり、コンボに組み込めるように

立ち回り

基本戦術

切り返しに乏しい為、画面端に追い込まれないようにする。
空対地の状態は得意だが、逆の状態は非常につらい。
判定はそこそこながらリーチの長い通常技が多いので、「予め技を置いておく」感覚で
出来れば「相手に触られる事無く倒す」を目指す。
バックステップや後方ジャンプで様子見しつつ、リーチの長い空中HPを当てる。
この空中HPをジャンプの頂点で出した後、コマンド214を入力しながらヒット確認し、着地(LK+MK)とすると強力なので是非覚えたい。
二段ジャンプなどで相手の上を取ってjLKやjMK、フォーリンウーマンを当てて近寄る。
この二つを徹底すると相手も様子見する機会が増えるので、おもむろにダッシュで近付くのもあり。
セリアが溜まると攻撃力や立ち回り能力が大幅にアップするが、初心者の内から無理して狙う事はない。

遠距離

フクア・パラソール・ピーコック・バンドなどの遠距離状態で強い技をもっているキャラ以外は
セリア溜め(ドラゴンズブレス推奨)を行ったほうがよい。
また、ゲージが余っている場合はバトルオペラ(LK+MK)を盾に攻めるという手もあり。
この場合、相手に暗転返しされないようゲージに注目する。

遠〜中距離

1.リーチに優れるjHPを置いて、相手が迂闊に動き難い状況を作る。
 前方・後方・垂直・二段ジャンプやハイジャンプでタイミングをずらし的を絞らせない事。
 ジャンプの頂点付近でボタンを押すと丁度最終段が当たるので、着地前にコマンド(214)を入力し、
 着地してK+Kでバトルオペラ追撃が出来る様になると強い。
2.センターステージ・セリア(Lv2)で画面を見て、バトルオペラで迎撃。
3.ハイリスクハイリターンな選択肢として、突進技や飛び道具に合わせてシルバーコードを投げる。

中〜近距離

相手キャラにもよるがバックステップで様子見を多めで。
空中はjLK、地上は置き2MKで相手の出鼻を挫く。
この間合いのシルバーコードはかわされない限り意外と隙が少ないので、たまに投げる手もあり。

1.空中から攻めてくる相手に
  前ジャンプと同時にjLK>jMKを入力。
  ヒット/ガードしていたらjHKやフォーリンウーマンにつなげコンボへ。
  スカッた場合でも二段ジャンプや下り際jLKやフォーリンウーマンでフォローできる。
  空中投げからコンボへ繋げるには慣れるまで難しいが、コツさえ掴めば簡単。
2.地上ダッシュで攻めてきそうな相手に
  2MK>HPと入力しておく。
  ヒット時はHP2回目からシルバーコードが安定する。
  ジャンプされると危険なので程々に。

近距離

1.センターステージ・セリア(Lv2)が溜まっている時にこの間合いで出すと、
  相手が地上にいた場合キャンセルデイジープッシャーが暗転後ジャンプ不能になるので非常に強力。
  センターステージ自体は発生が遅いので相手を地上に引きつけておきたい。
  センターステージ直後にコマンド214を入力しておき、相手がジャンプしていたら(MK+HK)とすると攻めが継続出来る。
2.おもむろにジャンプしてのフォーリンウーマンが強力。
  登り/下り中にそのまま出したりjMPキャンセルなどを混ぜると非常に見切りづらい。
3.2LK(下段)や投げ、6HP(中段)や強フォーリンウーマンで崩したい所だが、どれも発生が遅めでリーチが短いので注意。
  LPはそこそこ発生が早いので、これをヒットorガードさせて投げとするのも崩しになる。

コンボ

【コンボ略記法】
L:弱 M:中 H:強
数字:スティック方向
j:ジャンプ
着j:着地後ジャンプ

基礎コンボ

下段からHPx2でヒット確認する、ガードされていたらアルペジオやシルバーコードは出さない
  • 2LK 2MK HPx2 アルペジオ>バトルオペラ(LK+MK)>ダッシュ2LK 2MK HPx2 シルバーコード>リバーモーティス or [LPx2 2MK HPx2 アルペジオorトレモロ]
バトルオペラを使ったコンボ、リバーモーティスを使えばスライドダウンが狙える
火力アップするならLPからさらに追撃
  • 2LK 2MK HK>jLK jMK jHK 強フォールンウーマン>2LK 2MK HPx2シルバーコード>デイジープッシャー>LP〜
エリアルから強フォールンウーマンを使って位置を入れ替えるコンボ
LPからの追撃は上の通り
  • 2LK 2MK HPx2 シルバーコード>デイジープッシャー>2LK 2MK HPx2 アルペジオ
  • 2LK 2MK HPx2 シルバーコード>2LK 2MK HPx2 アルペジオ>バトルオペラ(LK+MK)>ダッシュLP〜
ヒット確認からシルバーコードを使ったコンボ
シルバーコードによるよろけは1コンボ中に1回しか使えないので注意
  • 投げ>バトルオペラ(LK+MK)>前ダッシュ>2LK 2MK HPx2 シルバーコード>LPx2 2MK HPx2 アルペジオ
投げからのコンボ

  • 2LK 2MK HK>jLK jMK jHK >LPx2 2MK 2HP シルバーコード>デイジープッシャー>2LK〜
2番目のコンボで位置を入れ替えずにそのままデイジーへつなぐコンボ
デイジーを省けばノーゲージのコンボになる

応用コンボ


ほとんどのコンボがこの動画に載っています
以下は、少し簡単にしてあったり抜粋したものです
構えキャンセル(以後 構えc )とセリアキャンセル(以後 sc )を使うので必殺技を参照
〆のLP〜やLK〜からはLPx2 2MK HPx2 コード(>デイジー)LPx2 2MK HPx2 アルペジオ(>オペラ)などを使う。ゲージが確保できない時は無理して使わず、シルバーコードなどから攻め継続しよう。
デイジープッシャーやシルバーコードで〆た後はバックダッシュ2HKや2HPをする事でバーストされてもスカす連係になる
  • 2LK 2MK HK>jLK jMK jHK>2LK 2MK HK>jLP jMK jHK>LP〜
簡単だがダメージが低い
  • 2LK 2MK HK>jMK(2,3HIT) jHP>着jLK jMK jHK>MP(2MK) HK>jLP jMK jHK>LP〜
発展形 MPの1段目に引き寄せ属性がある
フォーチュン・ヴァレなど当たりにくいキャラ、距離的に当たらない場合には2MKを使った方が安定する
ダブルは落下してしまって入りづらい
  • 2LK 2MK HK>jLK jMK jHK>2LK 2MK HK>jLP jLK jMK jHK 強フォールン>2LP〜
強フォールンを使うので位置入れ替えができる
2LP〜 は (微歩き)LPx2でバウンドなしで直接拾うことも出来る
  • 2LK 2MK HPx2>構えc>2LK 2MK HK>jLK jMK jHK>LPx2 2MK HK>jLP jLK jMK jHK 強フォールン>コード〜
構えキャンセルを使ったコンボ、シルバーコードはバウンド中を拾う
バウンドを使っていたりディレイド交代したい時は 強フォールン>オペラ(LK+MK)(>ディレイド) を使う
  • 2LK 2MK HPx2>sc>2MK HPx2>sc>2MP HPx2>sc>LKx2 2MK HPx2>sc>LPx2 2MK HK>jLP jLK jMK jHK 強フォールン>コード〜
セリアキャンセルを使ったコンボ、ダメージが高い
  • 投げ>オペラ(LK+MK)>jLK jMK jHK>2LK 2MK HK>jLP jMK jHK 強フォールン>(微歩き)LP〜
強フォールン>LP〜 は中量級なら少し歩くとやりやすい
  • 投げ>Lv2センターステージ>2MK HK>jLK jMK jHK>2LK 2MK HK>jLP jMK jHK 強フォールン>(微歩き)LP〜
ドラゴンズブレスをチャージしていた場合、可能なコンボ
Lv2センターで擬似壁を作り出して、壁バウンドしたところを拾う
  • 空中投げ>中フォールン>LKx2 2MK HPx2 コード>HK>jMK jHP>着jLK jMK jHK>LP〜
 空中投げは少し低めでないと拾えない
  • デイジー>2MK HK>jLK jMK jHK>2LK 2MK HK>jLP jMK 強フォールン>LP〜
デイジー生当てからのコンボ 対空デイジーやLv2センター>デイジーから狙う

その他コンボ動画

画面端

  • 2LK 2MK HPx2 トレモロ(orLv2リバーモーティス)>2MK HK>jLK jMK jHK>2LK 2MK HPx2 Lv1アルペジオ>LPx2 2MK 2HPコード>デイジー
バウンドを拾う形になる アルペジオ>LP〜 は少し猶予短めの目押し

コンボのコツ

  • jMK、jHKは全段ヒットさせるとつなぎやすい
  • あせらず落ち着いてHPx2を連打確認してからキャンセルすること

テクニック

覚えておきたいテクニック

  • 構えキャンセルによる隙消し
コンボに使える構えキャンセルだがガード時にも使えるので隙の大きな技をガードさせた時に使って攻撃の隙をフォローする事にも使える(HPやMKなどは有利フレームも取れる)
ただしセリアキャンセルはガード時には使用できないので注意
  • Lv2センターステージ>バトルオペラ
相手が何か行動を起こしていれば画面上どこにいても刺さるスクィグリー最大の武器
相手の状況確認、相手の位置に合わせてボタンの変更など難易度はそれなりに高い
  • Lv2センターステージ>デイジープッシャー
2キャラ程度離れていても吸い込むことが出来る投げのブロックバスター、暗転後にジャンプ入力をしても逃げられない
相手が地上にいればだいたい刺さるので、バトルオペラよりはアドリブ力は低くてすむ
  • 空対空からのリターン
空中ではjLKがかなり強いのでjLK>jMK>強フォールン〜にすることで地上で拾い直すことができ、空対空からのリターンが期待できる
ただしコンボ中に二度目の強フォールンが使えなくなるので注意

補正切り

  • 〜L攻撃>6HP
最も単純だが強力な中段を使った崩し、ヒット時にも6HPはコンボにならないので補正切りになる
6HPがヒットしたらシルバーコードかバトルオペラへ
  • 〜HK 構えc or sc>ダッシュ2LK
相手を浮かせてから裏へ回りこんで下段を叩き込む
フォーチュンやダブルのjLPなどめくり判定を持っている技で暴れられると潰れてしまうので注意
  • アンディジーMAX 〜HK>遅らせジャンプ空投げ or バックジャンプjLK
jLKによるバースト誘発と空中投げの二択、投げ抜けを行おうとバーストに引っかかる仕組み
バースト誘発に対して無反応だと攻めが途切れてしまうのが難点

ダブルスナップ用コンボ

  • アウトテイク>2LK 2MK [HK>構えキャンセル]x∞
手早くKOできるが、重量系は少し難しくなる
  • [LP HK>jMK(1HIT)jHP]x∞
構えキャンセルが難しい人はこちら jMKは全部当てずにjHPへ

キャラクター対策

  • Lv2センターステージ対策
ドラゴンズブレスをチャージした状態でのLv2センターステージを使った攻撃が非常に強いので注意
    • Lv2センター>デイジープッシャー
センターの発生こそあるものの2キャラ分ほど離れていても吸われる上に、暗転返しも不可能で暗転を見てから上入力しても回避することが出来ない
間合いを管理して、上記の間合いではなるべく地上にいないようにする
    • Lv2センター>バトルオペラ
画面上のどの位置にいてもダッシュしていたり技を振っていると、暗転返しすることも出来ずに食らってしまう。歩いていたり、何もしていなければガードできる
ドラゴンズブレスが溜まっていてスクィグリーが地上にいる場合、地上ダッシュは使わず歩きで移動するのを心がける。スクィグリーがジャンプしていたらセンターステージは使えないので、その隙に一気に近づく。相手の動きもよく見る事が必要になる

敵キャラクター対策

カラーと元ネタ

キャラカラー番号とその元ネタ

セリフと翻訳

ゲーム内ボイス+翻訳

このページへのコメント

誰か、最新ヴァージョンで出来るか確認して

Posted by 名無しさん 2017年07月30日(日) 04:40:52

倒し方何処にも無かったので書いた(動画は有るが…)

誰か、ヴァージョンで出来るか確認して

Posted by 名無しさん 2017年07月30日(日) 04:37:53

第2形態
214PP出して相手くらい中にゆっくり近寄って(チャンスは二回なのでガード優先)ほぼ密着状態で垂直ジャンプ昇りHK伸びきった所で236LKで急降下を繰り返す
下のゲージの左端の手前辺りで第3形態になるのでその手前まで減らしたら(一度第3形態してなる所に剥がせるテープ等で印付けて置くと楽)
多分相手が画面端なのでバックジャンプして236MP出して画面端から引き離そう
後は二段ジャンプ等でマリーの真後ろに回り込もう、すると相手が振り向くのでゆっくり目で前ジャンプ振り向いたら前ジャンプを繰り返す
のこりタイムが5になったら広いほうにバックジャンプして214LK+MK当ててからダメ押しの214PPで第3形態に変化させよう
第3形態
あとはガードのみ
タイムアップ
終了

Posted by 名無しさん 2017年07月30日(日) 04:33:27

攻略
第1形態
開幕時、214LK+MK出して前ジャンプMK当てるとよろける2HK連打2HK当てたらキャンセル236LK当てて2HK236LK(2HKが空キャンセルにならない様注意)
なぜか、IPSは発動しない
5ゲージ溜まっても当て続けると専用音声でて攻撃が当たらなくなるので(モードチェンジ)1でガードしてPPで押し返して214PP

Posted by 名無しさん 2017年07月30日(日) 04:32:19

第1形態
ダメージを与えると徐々に頭高が低くなる飛び越え難いがかと言ってしゃがみ攻撃が当たらないわけではない
やや発生の早い技を出す

第2形態
頭高がとにかく低く当たらないジャンプ攻撃もあるが飛び越え易い
当たると痛いが成立が早く攻撃の発生が遅い技を出す
マリーの背中に飛び越えると当たらない技も多い
動きは3パターン
ダッシュで動き廻る 緩慢に動く 画面端に背中をくっつけ動かない剥がすに236MPが必要
一つ目が出たらリセットした方が良いかも

Posted by 名無しさん 2017年07月30日(日) 04:25:06

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

フリーエリア

どなたでも編集できます